不動産投資セミナーの人気が高まっている

不動産投資に関するセミナーの人気が高まっているようです。これは、地価が今後本格的に上がるとみている人が増えてきたからかもしれません。確かに、土地の取引価格の目安である公示価格は、はっきりと全国的な下げ止まりと都市部での地価上昇という結果を示していますので、そう思う人が増加するのも自然なことです。一方で、借入金利が低い水準が続いています。これは金融緩和が続いているうちは継続するかもしれませんが、長期国債の需給等の関係で利回りが大幅に上昇すれば金利水準に影響を与える可能性もあり予断を許しません。そのため、今の低金利でお金を借りて、これから価格が上がる土地を手に入れるというのはとても自然な考えなのです。不動産投資セミナーでそういった背景に触れているものも多いですが、セミナーのテーマとして多いのは、低金利で土地とアパートを手に入れて賃貸経営を行うというものです。定期的な収入の確保と相続税対策に良いという触れ込みでこの不動産投資を解説するセミナーが人気です。